本文へ移動
木材用防カビ剤

長期持続型、木材用防カビ剤

カビディフェンス950F(17kg)

カビディフェンス 950F
カビディフェンス 950F
強い防黴効果があり、効力を持続します。薬液によって材が変色することはありません。低毒性、非金属の安全薬剤で、安心して使用していただけます。
カビディフェンス
※二度クリックすると、さらに拡大します。

カタログはこちら

※クリックすると電子カタログで閲覧できます。ダウンロードできます。

カビディフェンス950F

樹種別標準希釈倍率

樹種
標準希釈倍率
100~250
100~200
米栂
80~180
エゾ松、トド松
80~180
米松、カラ松
80~150
ニュージー松
60~120
欧州赤松、地松
60~100

処理済材

処理済材
梅雨時期や、夏季高温時の黴が生育し易い時また、湿潤度の高い木材には、薬剤を濃い目にお使いください。
薬槽内の鋸屑は、定期的に取り除いてください。
使用に関しては、充分注意の上、慎重に取り扱ってください。
 
 
防カビ効力試験
内地杉材のブロック片(3×4cm)を試験材として、カビディフェンス950Fの未処理の場合と処理済の比較を行いました。

カビディフェンス950F

全般使用
K -950F
50倍
K -950F
70倍
K -950F
100倍
K -950F
120倍
K -950F
150倍
K -950F
200倍
無処理材

0日目

0日目
内地杉 3x4センチ使用
培養庫に入れ、生育したカビの状態を観察

5日目

5日目
倍養地にはカビが見られるが、木にはほとんど無し

7日目

7日目
培養地には相当のカビが生育。
無処理材には少しカビが発生

10日目

10日目
培養地全体にカビが生育
無処理材にかなりカビが発生。

14日目

14日目
無処理材には全体にカビが発生。
処理材にはカビの発生は見られない。
200倍液でも充分効力有り。

注意
木材に関する多くの種類の防黴剤を揃えております。
取り扱いには充分注意を期して頂きたく思います。
尚、使用方法、注意点に関しましては、充分に説明をさせて頂きたく思いますので、
電話で詳しいことをお聞きください。お役に立てると思っています。

注意
※二度クリックすると、さらに拡大します。
 商品についてのお問い合わせはこちら
TEL.0744-43-1234 / FAX.0744-45-0080
フジモト化成
〒633-0007
奈良県桜井市外山420-1
TEL.0744-43-1234
FAX.0744-45-0080

木材関連の塗料、
接着剤、割れ止剤、漂白剤、
防カビ剤、防虫剤等の販売

 
0
0
1
7
2
5
1
TOPへ戻る